ノベルティとはなにか

ノベルティ(nobelty)とは、原義では「珍しい事象や物」という意味ですが、最近では「企業が自分の会社や、商品の宣伝を目的として、それらの名前を入れて無料で配布する記念品」という意味を指します。ノベルティと呼ばれる物品は、買い手が商品を購入するときなどに伴い贈られる、実用品です。携帯ストラップやキーホルダーといった小物、またはカレンダーやマウスパッドなど様々な形態があります。これらは販売促進の糧として行われ、消費者に対してその製品のよさや存在を身近に感じてもらうことを目的としています。主に、イベントやキャンペーンなどで配布されるこれらは、製造メーカーにオリジナルとして特注される種類の品物も指すため、一部の好事家にはコレクターのアイテムとしても人気を示しています。また、テレビやラジオ放送の番組等では、投稿や出演、番組収録への協力の謝礼品として配布されることもあり、最近ではそれをイベントや放送局の売店、携帯ショップなどで販売されることも多く、放送局の番組以外の収入として注目されています。


ノベルティは、もともと生産数の少ない限定品であるものが多く、配布数も少ないです。しかし、中には、それだけのために商品開発から始められることもあります。こういったノベルティは、本来、商品としては供給されることはないため、コレクターなどの好事家たちによって、入手経路が特殊で集めるのが難しいという側面から、特別な価格が付けられることも多くあります。その反面、非売品なので無料と思わせる物もあります。非売品、限定品という言葉により、ノベルティというものは、ときに人の心を翻弄してしまいます。このようにノベルティは、消費者に配ることにより、企業の宣伝をしっかりと果たしています。なので、企業も、消費者に興味を引いてもらえるような商品、なおかつ消費者や、対象となる商品に適したものを選択するため、製作過程では気を抜かずに作製しています。またノベルティと聞いたら、ほとんどの人は、鉛筆やボールペンなどに、会社名のロゴがポツンと入っただけのシンプルで、味気がなく、愛用したいとは思えないものばかりを想像すると思います。もらっても引き出しの奥にしまいこみ、もう出てくることが無いような状態になるものもあります。しかし、最近ではカラーバリエーションも増え、ダンボールや傘など、身のまわりにある様々なものがスピーカーにできる振動スピーカーなどもでてきています。